春の花

ワスレナグサ(勿忘草)は怖い?”私を忘れないで”の由来は…

春の山野草でもあるワスレナグサ(勿忘草) 花言葉が怖いことで有名ですよね。 ですがこの怖い花言葉には悲しい恋の物語があったのです。 ワスレナグサ(勿忘草)について 分類:ムラサキ科ワスレナグサ属 原産地:ヨーロッパ 別名:フ...
2019.04.21
春の花

カタクリの花言葉が怖い理由は『儚い命』の花だからって本当?

春の野草と言えばカタクリ。 カタクリと聞くと多くの方が片栗粉を連想するでしょうね。 今回は、かつては片栗粉の原料にもなっていたカタクリに注目していきます。 カタクリはスプリングエフェメラル(春の儚い命)と呼ばれている カタクリは、里山...
2019.04.21
冬の花

パンジーが怖い・不気味なのは「人の顔」に見えるから。花言葉は愛の花!

冬から春にかけてあちこちの花壇で見かけるパンジーやビオラ。よく人の顔に見えることから『怖い』と思う人や『おじさんの顔の花』と呼ぶ人、果ては"パンジー恐怖症"となってしまう人も少なからずいるようです。 けれども実は、パンジーは海外では惚れ薬...
2019.11.22
育ててみた

赤丸はつか大根(ラディッシュ)初めての水耕栽培に挑戦!

部屋の中で気軽に育てられるので、水耕栽培の中でも人気の高いラディッシュ。 20日で収穫できることから"はつか大根"とも呼ばれていますよね。 実際には収穫までに40日程度かかるそうですが、それでも私のように『早く収穫したい!』人には、まさ...
2019.11.22
春の花

ヒヤシンスの花言葉が怖い。ギリシャ神話で紫は”静脈の色”って本当?

春の花ヒヤシンスは、水耕栽培で簡単に育てられることで、いつの時代も人気のお花。 ですが、その可憐な姿の裏に隠された、怖い花言葉があるのをご存知ですか? そこで本日は『ヒヤシンス花言葉が怖い!』お話をご紹介します。 ヒヤシンスの花言葉は怖...
2019.11.22